宮崎県内で筆文字講座や野外ネイチャーの筆文字で心の癒しを提供しています。名前ポエムで感動を。

映画「宇宙(そら)の約束」上映&山元加津子さん講演会

映画「宇宙(そら)の約束」上映&山元加津子さん講演会

映画「宇宙(そら)の約束~いのちが紡ぐ愛の詩~」&山元加津子講演会
に参加してきました。

セミナーで知り合ったAさんが、一年前から計画して主催してくれた映画&講演会でした。

2年前、ハートオブミラクルさんの映画を自主上映したいと話してくれたIさん。彼女から特別支援学校の教諭、山元加津子さんのことを聞き「1/4の奇跡」という自主映画上映会に携わる中で、ぜひお会いしたい方の1人でした。今回、2年越しにその夢が叶いました。

「宇宙(そら)の約束」は、旧特別支援学校の教諭、かっこちゃんこと山元加津子さんのお話。
かっこちゃんが、自然や学校の子どもたちと触れ合い交流し、また世界を旅する中で、感じた「いのち」についての”本当のこと”。

障がいを持つ子どもたちやそのお母さんのインタビューなども交えながら、丁寧に描かれていました。

みんな誰しもが、ここに生きているということは、大切だという証であり、愛されている存在。

「忘れないでね
 大切なのは、
 心の目と心の耳をすますこと
 そして、自分を信じること」

講演会の内容は、かっこちゃんがこれまでに関わってきた子どもたちとの愛のあふれる体験談のものばかり。優しさや愛につつまれ、とても心みたされた3時間半でした。

また、とても有難いことに来場者全員に今回の映画の記念にとハガキをプレゼントさせてもらえるチャンスをいただきました。

「すべては いつかの いい日のために」
という言葉を200枚書かせて頂きました。

画像の説明

他にも、お客様をお迎えするポスターや山元加津子さんの出迎えの横断幕まで書かせていただけたこと。

画像の説明

そして、何よりハガキ受け取った方から「ありがとう」の言葉をたくさん頂き、書かせていただく間のなんと楽しい時間を過ごさせてもらったことに、心から感謝でした。

皆さんの笑顔にまた元気をいただけた日となりました。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional