花咲サンタプロジェクト🌸桜に願いをこめて🌸

周りの人の幸せ願い心尽くす優しいあなたへ❤️

筆文字作品であなたの心にほっと笑顔の灯をともす✨心書家のんちゃんです💖

【花咲サンタプロジェクト🌸】
~桜の花🌸を咲かせよう!~

桜は咲き始めたものの花見ができない!
だったら、自分で満開の桜🌸を咲かせてみませんか?

①A4コピー用紙(模造紙等)に、桜の幹と枝を書きます

幹と枝

②ピンクの用紙や折り紙を桜の花びらにカット
※ピンクの用紙なければ、ペンやクレヨン、色鉛筆で書いてもok

③カットした花びらに、あなたの願いや望みが叶ったように書き、枝を描いた用紙にはりつけます

あなたの木を満開に💕

なぜ、花びらに願いや望みが叶ったように書くの?

『予祝(よしゅく)』という言葉を聞いたことありますか?

古代日本人は、春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立て、稲の豊作を願い、お酒を飲みながら先に喜んで祝う『お花見』をしたとの説があるとのこと。

予祝=お花見に関係している!?

ならば、願いや望みが叶ったように書いた花を満開になるくらいはったら、その桜🌸みて、ワクワク楽しくすごせるんじゃないかな?と。

そんな私の勝手なイメージなのですが🤭

親子で、家族で、望む未来を語り合える機会になったらいいなと💕

 
これまで、次のような「予祝」活動をしてきました😊

こんな時こそ「予祝」して、今をこの時期を乗り越えたい。
今、私にできること、まだまだみつけてチャレンジいこう💕


【花咲かサンタプロジェクト取り組み紹介】
①「フランスと日本の夢の交換」2年前の夏、フランスで開催されたJapanExpoParis2018の来場者に桜の花びらを型どった紙に夢を書いてもらうワークショップを実施。

こんな満開の桜が3本になりました!

フランスの方が名付けてくれた『夢の木』に、4日間で約400人以上の夢が集まり、満開に!!JapanExpoParis2019では、日本の方の夢をパリへ届け、夢の交流をしてきました。



②「子どもの夢を「予祝」で叶えよう~ハガキ応援~」

余命1ヶ月と告知された母を持つ当時5歳の女の子が書いた「ことしは、みんなといっしょにはなみにいこうね。」という作品に心を動かされ、家族揃って花見をするという願いが叶えられるようにと。

全国から47名ものご協力をいただき、桜が満開になる前に作品を見て願いを引き寄せてほしいという思いで、全員からのハガキが揃うと満開の桜の木と虹のイラストと応援メッセージが現れる「予祝ハガキ応援」を実施しました。

パズルのように全国から届いたハガキが集合

心穏やかな日々が早く訪れますように♥️

 世界中に春が早く訪れますように♥️

祈ること以外に 『今、わたしにできること✒️』 

心こめて、筆文字制作させていただきます💕

もらってにっこり😊って嬉しい🍀笑顔の連鎖♥️♥️♥️が広がりますように💖 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます😊

命に感謝♥️

ご縁に感謝💖

——————-
ブログランキングに参加してます!
あなたの応援がパワーの源です💖

⬇️の写真をぽちっ!と1クリック!!応援も
引続き、よろしくお願いいたします♥️

人気ブログランキング

関連記事

  1. 心書家のんちゃん♥️特別企画

  2. 『あなたに会いたい』人になる💕

  3. 自分にイイネ👍️の1日に💕

  4. 果たして茶々の助珈琲さんの手伝いになったかな?🤭

  5. ご縁に感謝♥️感動💕ありがとう✨

  6. ご入学おめでとう

  7. ありがとうがあふれる日💕

  8. らしさが美しい – 野遊びしま書 心書 – 宮…

PAGE TOP